歯並びを改善したい

気になる前歯の歯並びの乱れ。でも何年も矯正するのはちょっと・・・

気になる前歯の歯並びの乱れを改善するための治療法として、真っ先にあげられるのは歯列矯正治療でしょう。しかし、歯列矯正治療では、歯の1本1本にブラケットをつけ、そのブラケットにワイヤーを通して、歯に力をかけて動かすという方法が一般的です。

しかし、治療期間が2~3年もかかったり、歯に付ける矯正装置が目立ったり、気になったりといった問題から、やりたくないという方も少なくありません。しかし、今注目されている「セラミック矯正」であれば、最短では3~4回の通院で、歯並びを解決可能です。

症例1 ~ 下の奥歯が抜けたままにしていたら、上の奥歯が伸びてきた

・治療期間・・・1年
・通院回数・・・24回
・内容と費用・・・インプラント: 40万円×1歯、ファイバーコア:2万円×4歯、オールセラミッククラウン:10万円×5本、セラミックインレー:6万円×1歯
・メリット・・・インプラントによって奥歯でしっかりと咬むことができるため、周囲の歯への負担を軽減することが期待できる。ファイバーコアで弾性のあるしなやかな土台をたてて、オールセラミッククラウンをかぶせることで、長期的に安定し、天然歯のような審美性を再現できる
・リスクと副作用・・・健康保険適用外の治療であることから保険診療より費用が高くなる。

症例2 ~ セラミック矯正(ジルコニア)で前歯の歯並びを改善した症例

テキストテキストテキスト。

八重歯気味の歯列。

セラミック矯正(ジルコニア)後。

・治療期間 ・・・ 2ヶ月
・通院回数 ・・・ 6回
・内容と費用 ・・・ 仮歯:1万円×8歯  セラミック矯正 : 15万円×8歯
・メリット ・・・ プラスチックや銀歯と比較し、天然歯のような審美性を再現できる。
・リスクと副作用 ・・・ 健康保険適用外の治療であることから保険診療より費用が高くなる。